NEWSニュース

新都ホールディングスのニュースリリースをご紹介します。

2022年 9月1日 富山プラスチックリサイクル工場 稼働へ

2050年カーボンニュートラル。2022年4月、プラスチック資源循環促進法施行。SDG'Sの価値観が普及すると共にサスティナブルな社会実現に向けて、国として重要な1歩となる廃プラ資源循環促進法が施行されました。これを受けて当社グループは廃プラリサイクル事業を拡大するため、富山工場をリニューア

新たな業務提携で広がる可能性

■ 株式会社協栄情報とのパートナーシップ株式会社協栄情報のITシステム・プログラム開発力とのコラボレーションで見えてきた新たなビジネス領域として、リサイクル工場の工程管理や品質管理をAIによるデータ解析技術やFAのノウハウの投入により「リサイクル工場のバックボーンシステム」を開発。リサイクルビジ

大都富士リゾート・コテージプロジェクトのお知らせ

 大都富士リゾートホテル・コテージプロジェクトが始動!近年、特に中国の資産家、投資家の間では日本の不動産投資への注目度が更に上がっています。 大都富士リゾートホテルでは、敷地内(約55,000㎡)に22棟のコテージを建設、販売するプロジェクトを開始いたしました。 各コテージは、2階建ての戸建

ピカソ19代 アジアの皆様へ、中免グループ店舗で販売

新都ホールディングスは自社の日本酒オリジナルブランド「ピカソ19代」を中国免税品有限責任会社(中免グループ)店舗で展開いたします。中免グループはアジアで240余りの免税店を経営する国有専営会社です。中国国内の大型ハブ空港や香港、マカオ空港を利用する2億人近くの国内外観光客に免税商品サービスを

ダト・ケネディ・ジャワン氏、新都ホールディングス㈱の顧問に就任

昨年退任された前駐日マレーシア大使、ダト・ケネディ・ジャワン氏が、新都ホールディングスの顧問に就任しました。国際的な幅広い知見と人脈は私達に大きな力を与えてくださることでしょう。既に東南アジアでの事業拡大に貢献していただいております。各方面での一級のアドバイザーのお力添えをいただき、新都ホールデ

三越伊勢丹新宿の丹青会にて「ピカソ十九代」を販売

2022年2月18日(金)~20日(日)に三越伊勢丹新宿にて開催された外商販売会「丹青会」にて、ピカソ十九代が販売されました。大都商会は、「極秘製ピカソ十九代五左衛門 純米大吟醸(雪女神)」「秘製ピカソ十九代五左衛門 純米大吟醸(出羽燦々)」「ピカソ十九代発泡清酒」「ピカソ十九代スパークリン

カーボンニュートラル世界の実現に向けて

新都ホールディングス株式会社は先般、1月期決算を終えましたのでご報告いたします。現在、世界的に資源価格が高騰する中で、当社が第3四半期連結会計期より開始した廃金属及び従前からのプラスチックリサイクルに関する貿易取引が、通期業績及び利益に大きく寄与しました。この結果、当社グループの当連

業績報告について

先般 12月15日に配信しましたお知らせにおきまして、中国山東省青島市にペット総合事業を展開する合弁会社「青島海空寵物有限公司」の設立を決議いたしました。このように当社グループは、従来より売り上げ拡大及び収益力の強化を図りながら、事業基盤の強固な形成を目指してまいりました。そして、2

TOP